ライフスタイル

【100均収納実例】無印の押入れ衣装ケースにSeriaの仕切りがぴったり

押し入れ収納に無印のポリプロピレン衣装ケースを愛用しています。

押し入れならではの奥行きは大容量で良いのですが、子ども達が使う際には使いづらさを感じる事も。

今回は、無印の押し入れ収納にぴったりのSeriaグッズで、子どもでも出し入れしやすい仕組みをご紹介します。

購入したのは100均Seriaの【整理収納仕切りケース】

こちらの整理収納仕切りケースを購入しました。

布でできていますが、かなりしっかりした生地感で、自立します。

不織布というよりは、ポリエチレン製のしっかりめの生地です。汚れも拭き取れそう。

【整理収納仕切りケース】のサイズは4展開

カラーは、白とグレーの2色展開です。

  • 【靴下サイズ】9×32cm (高さ18cm)
  • 【下着サイズ】15×32cm (高さ18cm)
  • 【ハンカチサイズ】12×32cm(高さ18cm)
  • 【フリーサイズ】22×32.5cm(高さ21cm)

フリーサイズのみ高さ、奥行きともに少し他とはサイズ感が違います。

無印良品の衣装ケースとのサイズ比較

無印良品の衣装ケースは40×65cmで、並べてみると図のようなサイズ感です。

おすすめ!収納方法はコレ!

布で出来ているため、プラスチック容器のように『あと少しなのにギリ入らない!』ということがありません。

無理矢理押し込んでも柔軟に対応してくれます。

高さも折り返して自由に変更可能!

我が家では、奥行きを活かして【前半分に夏物】【後ろ半分に冬物】を入れ、衣替えをラクに行っています。

こうすることで取り出しやすく、しまいやすくなりました。

もちろん、こんな風に横並びも可能です。

少し幅が余っているように見えますが、実際に衣類を入れるとぴったり感出ます。

Seriaの【整理収納仕切りケース】おすすめポイント

  • ちょっとサイズが合わなくてもハマる
  • 自立するしっかりした生地感
  • 他の用途にも使えそう
  • とにかく安い
  • 捨てるときに、かさばらない

これで110円です。安い!

関連コンテンツ

-ライフスタイル

© 2020 Mienai-ミエナイ-さかぽんブログ Powered by AFFINGER5