からだケア

【ogosport】オゴディスクで運動不足解消!体験レビュー・サイズ比較

NY発のスポーツトイブランド[オゴスポーツ]。トイザらスやモンベルでも販売されているオゴディスクにハマっています!

多種多様な遊び方ができ、室内でも屋外でも、大人も子どもも本気で楽しめるアイテムです。

とにかく楽しいオゴディスクの魅力と遊び方、サイズ比較等をご紹介します!

おすすめポイント

  • 子どもから高齢者まで、年齢を問わず一緒に楽しめる
  • アウトドアにはもちろん、室内でも遊べる
  • 運動不足の解消にも、もってこい!

オゴディスクとは?

ニューヨークブルックリン発!日本初上陸の新感覚スポーツトイです。

フリスビーの様に投げたり、テニスのようにラリーをしたり、キャッチボールをしたりと何通りにも遊べるディスクと、安全性の高いボールのセットで販売されています。

スポーツトイ、知育玩具としても優秀です。

盤面はメッシュで反発素材のシートが貼られています。かなりの伸縮性があり、簡単にボールがよく跳ねてくれます。

スポーツトイ、知育玩具オゴディスクの遊び方

ディスクをラケットにしてテニスのようにラリーをしたり、フライングディスクにして飛ばして遊んだり、1人でも大勢でも楽しむことが出来ます。

はじめてのキャッチボールや、子どもとのコミュニケーションにもぴったり。

単純な遊びですが、これがとても楽しいのです。

慣れてくると会話をしながら遊べるので、しりとりをしたり、相手を笑わせてミスを誘ったりしながら楽しみましょう!

ビーチやプールなど水の上でも遊べるなど、アイデア次第で様々な遊び方ができます。
さかぽん

キャンプやアウトドアのアクティビティとしても!

モンベルのショップでも販売されているように、キャンプやアウトドアのお供にもぴったり!

軽くて、かさばらないので持ち運びもラクです。

少しのスペースがあれば、大人も子どもも思いっきり遊べます。子供用に買ったハズなのに、大人がハマってしまう魅力があります。

当たっても痛くない!安全性が抜群だから室内でも遊べる!

ボールは合成ゴムでできていて糸を束ねたようなユニークな形状。

落としても跳ね上がりません。もちろん、体に当たっても痛くありません!
さかぽん

安心・安全ポイント

  • 音が少なく、室内で遊んでも部屋を傷つけない
  • 外で遊ぶ時に車を傷つける心配がない
  • 転がっていかないので、ボールを追いかけて道路に…なんてこともなし

ディスク本体も、水泳補助用具のビート板で使用しているEVA樹脂でできており、ディスク中心部はナイロン・ポリウレタン製の為柔らかくて軽量です。

もちろん、こちらも体に当たっても痛くありません!子どもが遊びに熱中しすぎても、ケガの心配も少なくてすみます。

子どもの運動能力と創造力、動体視力を育む!

本気でやれば全身運動にもなり、運動不足解消にはもってこい!大人は翌日、全身筋肉痛になりました。

ボールを目で追い打ち返すという動作は、子どもの動体視力、空間把握能力など認知能力を養います。

初めはボールが見えないようで、なかなか打ち返せませんでしたが、遊んでいるうちに徐々にボールを目で追い打ち返せるまでになりました。

視力や身体能力を高める効果も期待できます!

スポーツをすることで非認知能力(意欲・協調性・やり抜く力)を高めてくれ、ラリーをすればコミュニケーションもできます。

総合的に見れば知育にも有効だと言えます。

オゴディスクは何歳から遊べる?

5歳の姪っ子はもちろん、祖父母も一緒に遊んでいます。

ありそうでなかった優れモノ。年齢を問わず直感的に遊べます。難しすぎず、簡単すぎないちょうどいい使用感。

人にあたっても痛くないため、子ども同士でも安心して遊べます。

オゴディスクとオゴディスクミニ、どっちが使いやすい?

オゴディスクには2つのサイズがあります。

どちらもそれぞれ特徴があって良さがあります。

  • 【オゴディスクMAX】サイズ:直径38cm×厚さ3cm・544g
  • 【オゴディスクミニ】サイズ:直径30cm・431g
  • 【オゴソフトボール】サイズ:直径6.5cm

オゴディスクMAXの特徴

オゴディスクMAXの方が面が広い為ボールをとらえやすく、良く跳ねてくれます。

長時間使うには少し重さを感じるかもしれません。子どもが遊ぶ場合は両手で持って遊ぶと良いですね。

風の強い場所ではオゴディスクMAXではかなり煽りをうけます。

楽天のほうが安く購入できるはず
さかぽん

オゴディスクミニの特徴

ミニはとにかく軽い!コンパクトで振りやすいのでラリーにおすすめです。

面が狭いため、ボールを飛ばすのが少し難しいかもしれません。

オゴディスクMAXとオゴディスクミニのサイズを比較してみました

小さいのがミニディスクです。

目で見ると結構なサイズ差があります。が、重ねてみるとちょうど一回りくらいの差。

重ねると、かさばらないので保管も場所を取りません。中にボールをしまえば、無くすこともありませんね。

オゴソフトボールを無くした!代用品は?

買ってすぐにオゴソフトボールを無くしました…
さかぽん

別売りのスペアボールが売り切れだったため、こちらで代用しました。

レギュラーサイズ(直径約8cm)

少し重いですがこれはこれで良かったです。

オゴディスクはAmazonレビューも高評価!

外国でも人気で、英語のレビューも多数あります。

おすすめポイント

  • フリスビーにもラケットにもなる、一石二鳥アイテム
  • 運動不足解消やアウトドアで遊ぶのにおすすめ
  • 柔らかい素材なので家の中でも遊べる
さかぽん
年齢を問わず、誰でも楽しめる【オゴディスク】おすすめです!

関連コンテンツ

-からだケア

© 2020 Mienai-ミエナイ-さかぽんブログ Powered by AFFINGER5